赤ちゃんが呼吸をする度ゼイゼイと変な音が!この症状って喘息なの?


この記事は 154 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるです^^

赤ちゃんが呼吸をする度
「ゼイゼイ」「ゼロゼロ」という
変な音が聞こえる・・・。

bab017 s 450x299 赤ちゃんが呼吸をする度ゼイゼイと変な音が!この症状って喘息なの?

これってもしかして喘息なのかも?
と思うかもしれませんが、
ちょっと待って下さい。

ゼイゼイ、ゼロゼロという音がする場合、
先天性喘鳴」という病気の可能性もあります。


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 赤ちゃんが呼吸をする度ゼイゼイと変な音が!この症状って喘息なの?

先天性喘鳴ってこんな病気

生後1〜2ヶ月くらいの赤ちゃんは
みんな鼻詰まりを起こすので、
変な音が聞こえることが多々あります。

ですが、生まれつき咽頭部や喉頭部が狭かったり
柔らかかったりすると、呼吸をする度に
ゼロゼロというような音が聞こえます。

気管は息を吸う時に広がり、
吐く時に縮むというのが一般的。

ですが、生まれつきこのような特徴を持っていると、
もともと気管が細く気管軟骨の発達が未熟。

そのため、息をする時に気管が広がらず、
ゼロゼロと詰まったような音がするんです。

治療方法

ゼイゼイ、ゼロゼロという音がヒドくなるのは
一般的に生後3〜6ヶ月と言われています。

生後6ヶ月を過ぎると自然に治っていき、
気付いた時には音が消えているということも。

なぜ自然に治るのかというと、
咽頭軟骨と呼ばれる部分が発達していくと
それに伴い治るケースもあるんですね。

このように先天性喘鳴は自然に治るケースもありますが、
赤ちゃんの表情が苦しそうだったり、
咽頭におできが出来ている時は手術が必要な場合も。

最後に

冒頭でも紹介したように、
ゼイゼイ、ゼロゼロという音が聞こえると
喘息なのかも?と思ってしまうかもしれません。

このような音の程度がヒドく、
生後6ヶ月を過ぎても症状が改善されない場合は
一度、小児科で診察してもらうことをおすすめします。

また、ゼロゼロという音が聞こえるときは
ミルクを与える量を少しずつこまめに
ということを意識しましょう。

【併せて読みたい記事】

赤ちゃんがミルクを噴水みたいに吐いてしまう!この原因って何?

0〜3ヶ月にかかりやすい病気とケガの代表例!

4〜11ヶ月にかかりやすい病気とケガの代表例!

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す