突発性発疹後の予防接種間隔まとめ!インフルエンザやポリオなど!


この記事は 141 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるでsy^^

生後4ヶ月〜2歳頃にかかることがある
突発性発疹」という病気をご存知でしょうか?
突発性発疹 症状は高熱とひきつけ!保育園の登園はいつから?

o0293023511573024268 突発性発疹後の予防接種間隔まとめ!インフルエンザやポリオなど!

この病気には特別薬がないのですが、
薬がなくても自然に治るというのが特徴的です。

もし、赤ちゃん(子供)が突発性発疹にかかったら、
注意しなければならない点があります。

それが、今回紹介していく、
予防接種までの間隔になります。


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 突発性発疹後の予防接種間隔まとめ!インフルエンザやポリオなど!

突発性発疹後の予防接種間隔

赤ちゃん(子供)は予防接種を受ける必要がありますが、
突発性発疹にかかった後は最低でも
2週間以上の間隔を空ける必要があります。

なぜ2週間という間隔なのかというと、
突発性発疹にかかった後の赤ちゃん(子供)は
免疫機能が低下しているんですね。

この状態で予防接種を受けてしまうと、
その副作用を直接受けてしまうんです。

なので、突発性発疹後の予防接種は、
最低でも2週間の間隔を空ける必要があります。

補足として捉えておいて頂きたいのですが、
突発性発疹の完治の目安は「発疹が消えたら」です。

発疹が出る前に3〜4日間、高熱が続くのですが、
この時に赤ちゃん(子供)はかなりの体力を消耗しています。

ここで消耗した体力が完全に回復するためには、
4週間程度かかると言われています。

予防接種を受けるのであれば万全の体調で
というのが理想的ですので・・・

念には念を入れ、ということではありますが、
突発性発疹後の予防接種には1ヶ月程度
間隔を空けることを個人的にはおすすめします。

最後に

予防接種を受けるためには
スケジュールを立てる必要が出てきます。

その詳細などをこちらの記事でまとめてあるので、
ぜひ、参考にして頂けたらと思います。
子供の予防接種っていつ受けるの?ワクチンの種類や費用の一例!

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す