突発性発疹 症状は高熱とひきつけ!保育園の登園はいつから?


この記事は 228 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるです^^

ママから貰った免疫(IGA)が無くなる
生後4ヶ月頃〜2歳頃までに、季節に関係なく
かかってしまうことがる「突発性発疹

b26aea5e63a29cd620cb5840f373e9a0 450x304 突発性発疹 症状は高熱とひきつけ!保育園の登園はいつから?

高熱と発疹を伴うこの病気ですが、
具体的にはどのような症状を伴うのか?

また、突発性発疹にかかった際、
保育園に登園出来るのはいつからなのか?

今回は主にこの2点について
見ていきたいと思います!


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 突発性発疹 症状は高熱とひきつけ!保育園の登園はいつから?

突発性発疹の症状は?

突発性発疹の主な症状は2つ、
先ほど紹介したように「高熱」と「発疹」です。

高熱
急に38度以上の高熱が出て、39〜40度以上くらいに
なるということもよくあります。

この高熱は3日〜4日程度続くのですが、
急に熱が下るというのが突発性発疹の特徴です。

発疹
熱が下がって一安心したと思ったら、
半日程度すると急に発疹が体に出てきます。

お腹などをから体中に広がっていく、
赤いブツブツした発疹です。

この発疹は2〜3日程度で消えますし、
後も残ることはないので安心して下さい。

その他
熱が出て1〜2日目、口の中にある
扁桃腺の上辺りに小さな赤みのある発疹が出ます。

また、発熱して3日目頃に下痢をしたり、
便が緩くなることがあります。

熱性けいれん(ひきつけ)を起こすことも

高熱の割には比較的元気で、
食欲もそれほど落ちないことが多いです。

また、時々なのですが、
高熱による熱性けいれん(ひきつけ)
起こすこともあります。
赤ちゃんが突然痙攣(ひきつけ)した時の対処法は?症状別まとめ!

けいれんを起こした後の経過は問題ないのですが、
発症したらすぐに病院を受診するようにして下さい。

保育園の登園はいつから?

突発性発疹は人から人へと感染する病気ではないので、
熱が下がればいつ登園しても大丈夫です。

インフルエンザなど、熱が下がってから
◯日間は登園することができない
というような類の病気ではないので安心。

発疹が出ているけど大丈夫なの?
と思うかもしれませんが・・・

突発性発疹は「ウイルス性皮膚炎」に分類され、
感染経路は経口感染の可能性が高いと言われています。

赤ちゃん(子供)の発疹といえば「とびひ」
なんかも代表的な病気ですが、
同じ発疹でも県選経路は異なるんですね。
とびひ 症状まとめ(子供や赤ちゃん) 発熱を伴う場合も?

少し話が逸れてしまいましたが、
突発性発疹を発症しても、熱がしっかり下がったら
いつ登園させてもOK、ということです^^

まとめ

  • 突発性発疹の主な症状は高熱と発疹、
    3〜4日高熱が続き、急に下がったと思ったら
    2〜日発疹が出る。
  • 人から人へ次々と感染する類の病気ではないため、
    熱が下がったらいつでも登園して大丈夫。

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す