子供(赤ちゃん)の熱が下がらない原因は?嘔吐や咳なども伴う場合


この記事は 244 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるです^^

子供(赤ちゃん)の熱がなかなか下がらないけど、
風邪以外の病気になっているのかな・・・?

a4f003d1ad8c4276c8fe7428a655bb2e 450x300 子供(赤ちゃん)の熱が下がらない原因は?嘔吐や咳なども伴う場合

一般的に熱は2〜3日程度で下がるものの、
場合によってはそれ以上、1週間近く
熱がなかなか下がらないということが
続くこともあります。

そこで、今回の記事では
子供(赤ちゃん)の熱が下がらない原因や、
その他の症状(嘔吐や咳など)を
伴う場合についてを見ていきたいと思います。


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 子供(赤ちゃん)の熱が下がらない原因は?嘔吐や咳なども伴う場合

熱が下がらない原因は?

似ているような症状の例として、
熱が上がったり下がったりを繰り返す
というものがありますが・・・

至って健康な場合でも朝と夕方(夜)とでは
体温が上下しているものです。
子供(赤ちゃん) 熱が上がったり下がったりする原因と対処法!

ですが、なかなか熱が下がらないという場合は、
まずは次の4項目をチェックしてみましょう。

  1. 食欲はあり、水分もしっかり取れている
  2. 熱があっても元気で機嫌もいい
  3. 寝付きが悪い、夜泣きをするなどの様子がない
  4. 熱以外の症状は特にヒドくない

これらの項目に全て当てはまっている場合は、
3日以内に熱が下るケースがほとんどです。

ですが、3日以上経っても熱が下がらない場合や、
次のような症状を伴っている場合は
すぐに病院を受診するようにして下さい。

  • 元気がなくぐったりしている様子
  • 食欲がないうえ、水分も取れない
  • けいれんしている
  • 発疹が出ている

これらの症状が伴っている場合、
風邪ではな他の病気を発症している
という可能性が考えられます。

考えられる病気の例

ぐったりしている場合は脳炎や髄膜炎、
発疹が出ている場合ははしかなど、
考えられる病気の例は症状によりけり。

もし、最初に受診した病院で
風邪などと診断された場合は、
その時とは別の病院を
再受診することをオススメします。

特に、小さな個人医院だったりすると、
専門的な検査などをすることができないので、
大きめの総合病院などに行きましょう。

嘔吐を伴う場合も病院へ

熱だけでなく嘔吐を伴っている場合も
すぐに病院を受診しましょう。

食事を取っても吐いてしまうということは、
栄養や水分がまともに取れていないということ。

つまり、脱水症状になることが
考えられるからです。

また、吐いたものが気管に引っかかり、
呼吸困難に陥ってしまうこともあるので、
子供の様子は欠かさず確認しておきましょう。

最後に

熱があっても元気ならいいのですが、
ぐったりしていたり、その他の症状を
伴っているのであれば、
風邪以外の病気を疑った方が
いいかもしれません。

また、3日以上熱が下がらないという場合も
すぐに病院を受診するようにしましょう。

今回の記事と合わせて読みたい記事

赤ちゃん(子供)の風邪の症状まとめ!効果的な予防対策など!

はしか 赤ちゃんが感染した時の症状や潜伏期間は?予防接種必須!

子供(赤ちゃん)の急病や怪我!救急車の呼び方や緊急受診のイロハ!

 

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す