子供(赤ちゃん)の鼻水の原因は?症状がヒドいと中耳炎にも!


この記事は 232 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるです^^

チリやホコリなどの生活環境だったり、
ウイルスや細菌などが原因で
引き起こる代表的な症状の「鼻水・鼻詰まり

47fc220e1e8f886a94a816a156c66a8e 子供(赤ちゃん)の鼻水の原因は?症状がヒドいと中耳炎にも!

我々、大人でさえもツラいと感じますから、
子ども(赤ちゃん)であればなおさらですよね。

今回の記事では鼻水・鼻詰まりの
原因となる要素の詳細や、
この症状が引き起こす合併症についてを
見ていきたいと思います。


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 子供(赤ちゃん)の鼻水の原因は?症状がヒドいと中耳炎にも!

鼻水・鼻詰まりの原因とは?

まず、鼻水が出る原因から見ていくと、
鼻腔(鼻の穴)はいつも
少量の免疫で守られています。

ですが、チリやホコリ、
ウイルスや細菌などの刺激を受けると、
これらを体内に入れないようにする
という機能が働きます。

つまり、免疫が増えるということ、
鼻水の量が増えるということになります。

では、次に、
鼻詰まりの原因を見ていきます。

鼻の粘膜がウイルスや細菌で
炎症を起こし腫れてしまうと、
鼻腔が狭くなり、鼻水が溜まります。

これが鼻詰まりのメカニズムです。

詳細を見ていくと・・・

hanamizu01 R 子供(赤ちゃん)の鼻水の原因は?症状がヒドいと中耳炎にも!

鼻水・鼻詰まりと聞くと、
風邪の症状の一つという
イメージが強いと思います。

ですが、赤ちゃんの場合は
激しく泣いてそのまま寝たしまった後などでも
鼻詰まりを起こすことがあります。

例えば、夜大泣きしてそのまま寝たけど、
その時に出た鼻水が喉に入ってしまい、
夜中にせき込むということなども。

鼻水の色に注目してみましょう

size 605 hana 450x298 子供(赤ちゃん)の鼻水の原因は?症状がヒドいと中耳炎にも!

鼻水の出方や色で、
どんな病気かがある程度わかります。

水のようにサラサラしている鼻水は、
冷たい空気にさらされた時や、
風邪のひき始めなどに出てきます。

特に、風邪の場合は最初は透明なのですが、
次第に白く濁ってきて、治りかけになると
黄色みを帯びてきます。

この「黄色みを帯びた鼻水」というのは、
ウイルスや細菌に感染すると出るものです。

また、鼻水・鼻詰まりといえば、
アレルギー性鼻炎なんかも代表的ですが、
この場合、常に鼻水・鼻詰まりが続きます。

他にも、しょっちゅう鼻を掻いたり、
鼻の中に指を入れるという仕草をすることも。

中耳炎に要注意!

a4f003d1ad8c4276c8fe7428a655bb2e 450x300 子供(赤ちゃん)の鼻水の原因は?症状がヒドいと中耳炎にも!

鼻水・鼻詰まりが長く続くと、
中耳炎を引き起こすので要注意です。

子ども(赤ちゃん)は鼻と中耳、
のどを繋ぐ耳管が太く・短く・平らです。

そのため、鼻やのどから入った細菌が
中耳に達することで中耳炎になります。

また、赤ちゃんは
自分で鼻をかむことができないので、
溜まった鼻水が耳まで達してしまうことも。

これが原因となり、
中耳炎になってしまうんですね。

鼻水・鼻詰まりの解消には?

効果的な3つの方法を
こちらの記事で紹介しているので、
ぜひ、参考にしてみてください^^
子供(赤ちゃん)の鼻水・鼻づまりに効果的な3つの解消法!

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す