中耳炎 子供が痛みで眠れない!原因や予防対処法!市販薬はOK?


この記事は 241 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるです^^

子供が中耳炎を発症すると現れる症状の中に
夜泣き」や「痛みで大泣きする
というものがあります。

131018kondou 450x298 中耳炎 子供が痛みで眠れない!原因や予防対処法!市販薬はOK?

すぐに泣き止んでくれればいいものの、
そうではないのが中耳炎の症状ですよね。

痛みでなかなか眠れない子供に対して
効果的な対処法はあるのでしょうか?


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 中耳炎 子供が痛みで眠れない!原因や予防対処法!市販薬はOK?

中耳炎で子供が痛みで眠れない!

耳鼻科を受診して解熱鎮痛剤が処方されていれば、
それを服用することで痛みを和らげてくれるので、
夜泣き対策になります。

が、そうではないという場合は、
どうすればいいのか?という話ですよね。

まず考えられる対策の1つとして、
耳鼻科で処方される解熱鎮痛剤の
代わりになる市販薬を飲むということがあります。

では、どんな市販薬を飲めばいいのかというと
こちらの「小児用バファリン」になります。

市販薬というと抵抗があるかもしれませんが、
小児用バファリンは比較的安心して使えるものです。

小児科で処方される「アンヒバ」という座薬に
含まれている「アセトアミノフェン」という成分が
小児用バファリンには含まれています。

ですので、鎮痛剤としての効果は
ちゃんと得られるということです。

次に、耳の後ろの部分を冷やしてあげます。
血管が拡張し血流が良くなると
痛みが増してしまいます。

冷えピタや冷水で冷やしたタオルなどで、
耳の後ろのポコっとした部分を冷やしてあげましょう。

これら2つの対処法はあくまでも応急処置なので、
翌日、必ず耳鼻科を受診して下さい。

中耳炎になる原因と予防対策

中耳炎になる原因はこちらの記事にもあるように、
耳の奥にある「中耳」という部分が細菌などによる
炎症を起こしてしまうからです。
子供 中耳炎の原因は風邪やインフルエンザなど!代表的な症状は?

風邪やインフルエンザの後になりやすいので、
中耳炎を予防する=これらを予防する
ということが一番の対策になりますね。

予防対策に関してもこちらの記事で
まとめてあるので、ぜひ参考にしてください。
赤ちゃん(子供)の風邪の症状まとめ!効果的な予防対策など!

まとめると

  • 中耳炎で子供が眠れない場合は、
    市販薬である小児用バファリンを飲ませたり、
    耳の後ろを冷やしてあげると効果的。
  • これらはあくまでも応急処置なので、
    翌日、必ず耳鼻科を受診する。
  • 中耳炎は風邪やインフルエンザの後になりやすいので、
    これらを予防するということが
    中耳炎の予防にも繋がる。

赤ちゃん(子供)は病気になりながら強くなる
と言いますが、なるべくかからないようにしたい
というのが本音ですよね^^;

日頃から予防対策をしっかりしていれば、
病気にかかるリスクを抑えることができるので、
ぜひぜひ実践することをおすすめします。

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す