赤ちゃん(子供)の定期健診はいつ受ける?チェック項目と費用など!


この記事は 232 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるです^^

赤ちゃん(子供)の成長の様子が順調かどうか、
これを確認するために「定期健診」が行われます。

N189 mushimeganedekakuninnashi5001 450x300 赤ちゃん(子供)の定期健診はいつ受ける?チェック項目と費用など!

健診の目的や費用、どこでどのように受けるのかなどは
病院や自治体によって異なりますが、
大まかなことは基本的には同じです。

今回は定期健診の基礎知識ということで、
いつ受けるのか、チェック項目や費用はいくらか、
これらのことを簡単に見ていこうと思います。


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 赤ちゃん(子供)の定期健診はいつ受ける?チェック項目と費用など!

赤ちゃん(子供)の定期健診って?

冒頭でも述べたように、定期健診は
赤ちゃん(子供)の成長を確認するために
欠かせないものになります。

全身の健康状態や体重の増え具合、
手足の動きや言葉の発達など、
月齢(年齢)によってチェックする項目が
徐々に変化していきます。

定期健診はいつ受けるのか?

受ける時期と確認する項目は
次の通りになります。
青文字(リンク先)をクリック(タップ)すると、
より詳細な項目を確認出来ます。

  • 1ヶ月〜6歳までの共通項目
    身長、体重、全体観察、聴診・触診
    口・耳の中の診察
  • 1ヶ月健診
    原始反射、筋性斜頸、股関節脱臼、筋緊張、
    へその状態、光の方を見るか、黄疸の様子
  • 3〜4ヶ月健診
    首のすわり、頭の形、筋性斜頸、股関節脱臼、
    筋緊張、へその状態、追視、笑うかどうか
  • 6〜7ヶ月健診
    各動作の様子、リーチング、ハンカチテスト、
    引き起こし反応、追視・斜視など
  • 9〜10ヶ月健診
    各動作の様子、パラシュート反射、聴覚、
    歯の生え具合など
  • 1歳健診
    各動作の様子、言葉の理解度、視覚など
  • 1歳6ヶ月健診
    各動作の様子、手足の発達の様子、
    絵本の指差しなど
  • 3歳健診
    各動作の様子、言葉が出るかどうか、
    口の中・歯の様子、視覚・聴覚検査
    コミュニケーションの様子

費用について

N934 annaisurudr500 450x300 赤ちゃん(子供)の定期健診はいつ受ける?チェック項目と費用など!

公的な健診は3〜4ヶ月、9〜10ヶ月、
1歳6ヶ月、3歳で行う自治体が多く、
公的負担で行っています。

あくまでもこの月齢(年齢)で
行う自治体が多いというだけであり、
場所によってことなってきます。

公的な健診のお知らせは健診日の約1ヶ月前に
送付されてくるのは一般的。

ただし、自治体によっては個別送付をせず、
広報誌でのお知らせのみのところもあるので、
わからない場合は早めに役所に問い合わせましょう。

また、公的な健診は無料で受けることが出来ますが、
これ以外の健診は自己負担になります。

その費用がいくらなのかは病院によって異なるので、
こちらも受ける前に確認することをおすすめします。

最後に

公的な健診だけ受けておけばいい、という人、
いやいや、健診は全部受けなきゃ!という人、
どちらもいると思います。

受けておいて損はないと思いますから、
僕個人的には受けられる健診は
全て受けておいていいのでは?と思います!

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す