O-157 感染経路や原因は?大人と子供の症状の違いなど!


この記事は 31 で読めます。



こんにちは!
記事担当のつるです^^

腸管出血性大腸菌「O-157」の感染者が、
2014年拡大しているとのニュースは見ましたか?

157 450x298 O 157 感染経路や原因は?大人と子供の症状の違いなど!

2013年に比べて2倍に膨れ上がっていて、
過去5年で2番目に多い水準とのこと。
詳細→食中毒に注意!/地域包括ケアの情報サイト

今回の記事では、
なぜこれほどまでに流行しているのか?
また、大人と子供で症状に違いはあるのか?
ということについて見ていこうと思います。


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon O 157 感染経路や原因は?大人と子供の症状の違いなど!

O-157 基本的な症状

O-157は食中毒の一種なので、
激しい腹痛や下痢、さらには血便など、
腸や消化器系に症状が出てきます。

大人の場合はこれらの症状が主なのですが、
体力が低い子供や年配の方は、
O-157の症状が重症化しやすい
と言われています。

上述した大人の症状に加えて、
けいれんや意識障害を発症したり、
生命に影響するくらいまで
重症化することもあるので、
注意することが必要です。

O-157 感染経路や原因は?

O-157は家畜(牛、羊、豚など)の
大腸をすみかとしています。
汚染は家畜糞便から水や
食物を介して感染したり、
感染した人から人へ感染します。

【引用元:知って得する病気の知識】

今年(2014年5月時点)は、
感染者の約4割の方が
馬刺し」を食べたことが原因で、
O-157に感染したとのこと。

75度以上の熱で1分間、
この加熱処理を行うことが
O-157を予防するためには
効果的な対策なのですが・・・。

馬刺しは加熱処理をしない食品ですから、
付着しているO-157を
そのまま口の中に入れてしまった
ということになりますね。

また、肉類だけではなく、
野菜が原因でO-157に
感染したという事例もあります。

過去の事例を見てみると、
野菜(浅漬け)が
原因となったことがあります。

【引用元:NHK解説委員会】

漬物というと塩分が非常に多いですから、
雑菌の発生を抑えることができる
というイメージがあると思います。

ですが、健康面を考慮すると
塩分の摂り過ぎはNGなので、
市販されている浅漬の多くは
塩分控えめのものが主流となっています。

さらに、鮮度も大事になってくるので、
冷凍・加熱処理が行われていないものが
多いとのことです。

なぜ野菜にO-157が?

家畜の大腸をすみかとしている
O-157が、なぜ野菜に付着しているのか?
という疑問が浮上するかもしれません。

その理由は諸説挙げられていますが、
理由の一つがこちらになります。

漬け物工場が仕入れた野菜に
菌が付着していたのではないかということです。

というのも、O157は牛の腸に生息し、
糞便とともに排出されます。
そしてこれらを含む農業用水や
肥料などを介して、
野菜などを汚染する可能性がある。

野菜産地の近くに家畜がいることは
珍しいことではありませんし、
牛の糞から作る堆肥を
肥料として使う農家も多いのです。

水やりに使う水が汚染されている
可能性も排除できません。

【引用元:NHK解説委員会】

予防するための対策は?

O-157の感染を防ぐためには、
どのような対策が考えられるのでしょう?

その詳細をこちらの記事で
紹介しているので、
ぜひ、目を通して頂ければと思います。
O-157 感染を予防!効果的な対策や消毒のススメ!

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す