子供が熱射病に!主な症状は発熱や高熱?効果的な対策など!


この記事は 33 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるです^^

梅雨が過ぎ去るといよいよ夏本番。
果たして今年の夏はどのような感じに
なるのかは、実際に迎えてみないと
何とも言えないというのが正直なところ。

ですが、毎年恒例というか、
これだけは忘れてはいけないというのが
夏の暑さ対策」ですよね。

e4d9c4e96ba40889f55733953926ce16 子供が熱射病に!主な症状は発熱や高熱?効果的な対策など!

大人であればまだしも、
体力がまだまだ低い子供なんかは、
夏の暑さでやられてしまうことが多いです。

そこで、今回の記事では、
子供が熱射病になった時に生じる症状や、
具体的な対策・応急処置について
見て行きたいと思います。


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 子供が熱射病に!主な症状は発熱や高熱?効果的な対策など!

子供が熱射病に!

・・・と本題に入って行く前に、
そもそも論として熱射病とは
どのような症状を指すのかご存知でしょうか?

夏の暑さで生じる代表的な症状として、
他にも熱中症や日射病など、
似たような名前のものもありますよね。

まずは事前知識ということで、
こちらの記事を読んで頂ければと思います。
日射病 熱射病 熱中症の違いと主な症状や対策まとめ!

 

お分かり頂けたでしょうか?
熱中症というのは夏の暑さで生じる
体調不良の総称であるということ。

その中の一つが「熱射病」であり、
体温が急上昇して中枢機能に異常を引き起こし、
体温調節ができなくなってしまうんです。

熱射病の主な症状

体温調節ができなくなってしまうと、
どんどんと体温が上昇してき、
熱が39度を超えることもあります。

その後、急激に体温が低下して体が冷たくなり、
顔が青白くなるということも。

更に重症化すると嘔吐などの症状を伴ったり、
けいれんを起こすことも稀にあります。

熱射病の応急処置

万が一、子供が熱射病になったら、
第一に救急車を呼びましょう。

その間にやっておくべき応急処置は
次の3つになります。

(1)全身に冷水を掛けてあおぐ

お子さんの体に冷たい水をかけ、
うちわなどであおいでください。
単に冷水を掛けるだけよりも熱が逃げやすくなります。
濡れたタオルを体に被せてあおいでも
同じ効果が得られます。

(2)首の後ろ、脇の下、太ももの付け根を冷やす

首の後ろ、脇の下、太ももの付け根には
太い血管が流れています。

その血管を冷やすと体温低下にも役立つので、
保冷材があれば首の後ろや脇の下、
太ももの付け根に差し込んでください。

お子さんのスポーツ大会などに応援で出掛ける際は、
保冷材などを持参していくと安心です。

(3)水を口に含み、霧のように吹き掛ける

冷たい水や保冷材が近くになければ、
水筒の水やペットボトルの水を口に含み、
霧状にお子さんの体に吹き掛けても効果的です。

霧状の水は蒸発しやすいので、
体から逃げる熱の量も増えます。

効果的な対策

熱射病にならないためには
効果的な対策を日頃から心がけておく
ということが大切になってきます。

外で遊ぶな!というのは酷なので、
こまめな水分補給は欠かさないように。

また、異常に汗をかいていたり、
ダルそうな表情が見て取れたら、
すぐに遊ばせることを中断させ、
涼しい場所へ避難させましょう。

この時も、当然のことながら
水分補給は欠かせません。

当たり前のことですが、
以外にこの対策ができていない
という人が多いものです。

当たり前のことを当たり前にする
これが一番の対策だということを
忘れないで下さいね^^

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す