夏バテ 症状はいつからいつまで続く?秋バテ予防の対策まとめ!


この記事は 224 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるです^^

今回の記事では、
・夏バテの症状はいつまで続くのか?
・秋バテ予防の対策まとめ

この2点についてお届けしていきます。

thumb5 450x300 夏バテ 症状はいつからいつまで続く?秋バテ予防の対策まとめ!

全国的に梅雨が開けていよいよ夏本番!
となると、徐々に増えてくるのが
夏バテの症状に苦しむ人々。

食欲不振に疲れやダルさ、
一日中バテバテという感じですよね^^;

この夏バテの症状って
いつまで続くのでしょうか・・・?

また、夏が終わったからといって
安心することはできません。

というのも、夏バテの後は
秋バテ」という症状もあるからです。


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 夏バテ 症状はいつからいつまで続く?秋バテ予防の対策まとめ!

夏バテの症状はいつからいつまで続くのか?

今一度夏バテの症状を確認しておくと、
食欲不振や全身の疲労感・ダルさ、
イライラや立ちくらみなどが代表的。

夏バテのその他の症状や原因は
こちらのページで確認することができます。
>>夏バテ対策講座

 

では、一般的には
夏バテの症状はいつ頃から出始めるのでしょう?

多少なり個人差はあると思いますが、
梅雨明け時期の7月から出始める
という人も多いのがわかります。

が、最も多いのはお盆休みが明ける
8月下旬であることが
このグラフから見て取れます。06 fig 01 夏バテ 症状はいつからいつまで続く?秋バテ予防の対策まとめ!

出典:http://mugitoro.jp/mechanism/index.html

なぜ8月下旬なのかというと、
夏場の疲れがピークに達するから
だと言われています。

 

そして、夏バテの症状がいつまで続くのか?
ということに関しても個人差があります。

夏バテ対策・予防さえしっかりしておけば、
8月中に症状を回復させることができるはずです。

が、何も予防・対策をしておかないと、
ずるずると夏バテの症状に悩むことになり、
結果、9月まで引きずることもあるでしょう。

いつまで続くのか?
明確な解答はできかねるのですが、
治る人はすぐ治るし、
続く人はいつまでも続く
というような感じになります。

夏バテの症状が長引いて「秋バテ」に

9月といえば暦上は「秋」

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋
夏の暑さが過ぎ去り涼しくなってくると、
幾分過ごしやすくなるものですが・・・

9月になっても夏バテの症状が回復しないと、
秋バテ」に悩むことになります。

あまり聞き慣れない言葉ですが、
上述したように夏バテの症状が
9月(秋)になっても続くというもの。

涼しくなったというのに、
夏バテのような症状に悩むなんて
勘弁して欲しいですよね。

そのためにも早い段階から
予防・対策をしておくようにしましょう!

>>【特集】秋まで不調が続く「秋バテ」にご注意!

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す