腹筋が腰痛のせいでできない!そんな時はドローインで鍛えよう!


この記事は 232 で読めます。



こんにちは!
当サイト管理人のつるです^^

今回の記事のテーマは
腹筋が腰痛のせいでできない!
そんな時はドローインで鍛えよう!

PAK86 nayamubiz20131223500 thumb 500xauto 4605 450x299 腹筋が腰痛のせいでできない!そんな時はドローインで鍛えよう!

男として生きている以上、
6つに割れた腹筋(シックスパック)を
目指したい!と思いませんか?

そのためには腹筋が欠かせないワケですが、
腰痛のせいでできない!という人も
中にはいると思います。

そんな人のために今回の記事では、
腹筋運動をしないで腹筋を鍛える方法を
後述させていただこうと思います!


【スポンサードリンク】

【安心安全な水を赤ちゃんに】
>>【特集】オススメウォーターサーバー

icon icon 腹筋が腰痛のせいでできない!そんな時はドローインで鍛えよう!

腹筋が腰痛のせいでできない!

長時間のデスクワークや、
中腰や前屈みでの重労働が続くと、
どうしても腰痛に悩まされるもの。

朝起きる時は腰がバキバキだし、
立ち座りするのも億劫だと思います。

どうにかして腰痛を改善したい・・・
そのためには「腹筋」と「背筋」を
バランスよく鍛えましょう!という
アドバイスもあるのですが・・・

あれって実は一概に正しいとは言えず、
かえって逆効果になりかねないんだとか。

あなたは腹筋運動をした後に
腹筋のストレッチをした事はあっても、
大腰筋や大腿直筋のストレッチを
した事はないのではないでしょうか。

筋肉は鍛えるだけでは太く硬くなった上で、
硬くなります。

この硬くなった状態が慢性的に続く状態を
私たちはロック(拘縮)と呼んでいます。

この筋肉がロックした状態が腰痛などの原因になるので、
一般的に行われている腹筋運動(大腰筋運動)を
すればするほど腰を痛める事になります。

【引用元→腰痛バイバイ】

腹筋を鍛えるには・・・?

むやみやたらに腹筋をすると、
かえって逆効果になるのはわかった。

じゃあ、腹筋運動をしないで鍛えるには
どうすればいいのか?という話ですよね。

そこで、効果的な方法として、
ドローイン」というものが挙げられます。

ドローインの方法

お腹を凹ませるだけ」という
非常に簡単な方法なので、
腰痛を悪化させるということがありません。

通常の腹筋運動が「表面」を鍛えるとすれば。
ドローインは「深層」を鍛える方法。
インナーマッスルを鍛えるということですね。

インナーマッスルを鍛えれば、
内臓機能の回復・向上に繋がったり、
体の歪みを改善する効果も期待できます。

むやみやたらにガシガシトレーニングをするより、
インナーマッスルを効果的に鍛える方が、
効果的だという意見も多いですからね。

では、正しいドローインは
どのように行えばいいのか?ということが、
こちらの動画で解説されています。

0 腹筋が腰痛のせいでできない!そんな時はドローインで鍛えよう!

これに関連する動画も、
Youtubeに数多く掲載されているので、
併せて観ていただけるとより効果的です^^

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

スポンサードリンク

【特集】育児・子育ての合間に在宅ワーク

【安心・安全な水を子供に】ウォーターサーバー特集

コメントを残す